車査定・車一括査定サイト

車査定|高額買取のオンライン車一括査定サイトを比較しました

HOME/車査定

すこしでも車を高額に買い取ってもらうコツは、より多くの車査定サイトで無料査定を行い、買取額を競わせることです。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

中古車販売の一流は買い取りも一流。圧倒的な情報量で初めてでも安心
中古車情報誌でおなじみのカーセンサー。WEB版では最大30社の見積り価格が簡単に一覧できます。近所の車買取業者を探したいときは、郵便番号検索で簡単に見つかります。
運営会社が大手なので、扱っている情報も膨大。車種ごとの相場動向やユーザーのコメントなどが見られるので、車を手放すタイミングを計るのに便利です。
手続きの方法や買い取りのポイントなど、初めて車を売ろうと思っている人にはうれしい情報も満載です。

かんたん車査定ガイド株式会社エイチーム2
1秒審査で相場を把握。とりあえず相場を調べたいなら断然ココ!
なんと、32秒の簡単入力で、1秒後には査定額の概算がでてきます。実際の取引状況を反映した価格なので、売りたい車の相場を調べたいならここが一番便利です。細かい査定ももちろんOK。相場に納得したら個別に査定をしてみましょう。
なんと最大10万円が当たるアンケート実施中。アンケートから得られた気になる情報も要チェック。普段気になっていたことがアンケートに出てるかも。

 

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

50万人のユーザーが選ぶ査定のプロ。どんな車でもズバッと最高値!
大手から中小まで、実績・特徴のある車買取業者が150社参加しています。一括で見積もれる業者数は10社ですが、参加企業が多いので、改造車や廃車寸前の車など、ひとクセある車の査定はここが有利です。さらに、需要があれば社外パーツの利用や古い年式の愛車であっても、買い取ってもらえることもありえます。

複数業者の査定額がバッチリわかる一括車査定サイトにおまかせ!

一括査定サイトは、たった1回の査定で、複数の業者の査定額がわかる超便利サイト。あなたの車が数十万円高く売れることも!

 

ディーラーの下取りは渋い?

ディーラーは新車を高く売ることが目的なので、下取り価格は、一般的な相場よりも低めに見積ります。この差額を新車の値引き額に上乗せすることで値引き額を大きく見せるのは、ディーラーとしては当たり前と言っていいでしょう。
また、キズやへこみなどにはうるさく、査定額はどんどん下がってしまいます。買取業者に査定をしてもらうと数十万円単位で査定額が違うのはこのためです。

 

車買取業者は電話がしつこい

車買取業者に直接査定を依頼すると、とにかく営業電話が頻繁にかかってきます。特に状態の良い車や人気のある車種は、車買取業者も獲得に必死になります。ガリバーなどの大手になるとそういう電話も少ないようですが、小さな車買取業者ではまだ電話が多いようです。
「ただちょっと相場を調べたかっただけなのに……」とうんざりする声もよく聞かれます。

 

一括査定サイトからの絞りこみが便利で安心

車の査定は、まずは一括査定サイトで相場を調べましょう。車種、年式、走行距離、キズなど、車の特徴を選ぶだけで簡単に買い取り価格が分かります。
一括査定サイトで高値の車買取業者を探すと、その後の車買取業者との交渉も有利になります。それぞれのサイトに特徴があるので、車や目的に応じて選んでみてください。

 

一括査定サイトなら入力はたった1回

一括査定サイトの魅力は、何といっても複数業者の見積り比較です。情報の入力はたった1回。ガリバーやアップルなどの大手からはもちろん多くの参加企業からの見積り額を確認できるので、知らなかった車買取業者の査定が一番高かった、なんてこともよくあります。

 

一括査定サイトは完全無料。

細かい査定には費用がかかる場合が多く、単独で査定をすると査定費用を請求されることがあります。一括査定サイトなら無料で複数業者の査定額が把握できます。最高値を提示した業者を2、3社選んで見積りを出すと、最終的な査定費用も大幅にダウンするので、無駄な経費がぐっと抑えられます。

あなたの車をできるだけ高く売るためのポイント

一括査定サイトは複数登録がおすすめ

車の査定をするときは、複数の一括査定サイトに登録することをおすすめします。
同じ車を査定するのに無駄と思われるかもしれませんが、それぞれの一括査定サイトに参加している車買取業者は違うので、複数の一括査定サイトに登録する方が、査定額の最高値は引きあがる可能性があります。
入力する情報は同じで大した手間にもならず、なにより無料ですから、できるだけ多くの一括査定サイトに登録しましょう。

 

実際の査定は2〜3店に絞ってからが勝負

高い査定額が出たら、車買取業者を2〜3店選びます。このうち最も高いところはひとまずおいといて、2番目か3番目に高い価格を出した車買取業者に連絡しましょう。
「一番高いところで〇〇店がこんな金額を出してきているんですが……」
とほのめかすと、相場よりも高い価格を出してくる可能性があります。
一括見積りは競争とはいえ、車買取業者は余力を残して査定に出す場合があります。最高額とあまりにかけ離れた査定だと難しいかもしれませんが、あと少しで買い取れるという場合には、少し無理をした値段を提示することがあります。
交渉は丁寧に、相手の立場も考えてあげると成功する可能性はアップします。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

あなたの車査定体験談

車査定経験に苦い思い

お気に入りの愛車を長年乗り回しましたが、その愛車を手放す決断を下したときがありました。愛車はセダンタイプの自動車で数年型落ちしたものでした。早速、車査定を複数の業者にお願いしたのですが、型落ちしていることと走行距離からどちらの業者でもお値段をつけてくれるところがありませんでした。このことはとても残念なことでした。いくら自分が気に入っても査定の結果お値段をつけてくれないことがあるという苦い経験をしました。

 

自動車査定をしてもらいました。

新車を購入したい希望がありますので今乗っている自動車の査定をしてもらいました。今の査定の仕方はパソコンの小さいのを持って来て各項目ごとに入力して、最後に印刷するという方法で進歩したものです。査定を受けるにあたって大事なことがわかりました。
当たり前と言えば当たり前ですが自動車を隅から隅まできれいにしておいて査定をしてくれる人の心証を良くして頂くということです。
今まで自動車を大事に乗ってきたという印象を持っていただくということです。 誰しも汚い自動車を査定するのときれいな自動車を査定するのでは気持ちが変わると思うのです。
結果は自分で考えていたより高めの査定をしていただきましたので、新車購入を決断しました。

 

車査定は複数の会社に

車を買い取ってもらう時の基本は、複数の会社に査定を受けることです。
足元を見る業者を避けるため、と言うだけでなく、その会社にとって、売りたい車種の需要が高い場合は、相場より割高で買い取ってもらえることもまま有ります。
査定を受ける際には、予め他の会社からも車査定を受けていることを伝えて、どれくらいの値段で売りたいかは口に出さず、その場では即決しないことが重要です。
当然業者は、あの手この手で自分の会社に、出来るだけ安く買い取らせようとしてきます。
何を言われても即決しないよう、しっかりと心構えをしてから、査定を依頼しましょう。

 

私の車査定経験について

数年前に愛車の軽自動車の査定をお願いしたことがあります。良かったと思う点はインターネットの中古車査定一括サイトを通して複数の会社の見積もりを取ったこと。一番高い査定と低い査定では約10万円の違いがでました。その中でも高値をつけてくれた会社に自宅まで来て見てもらったのですが、慌てていたために洗車し忘れてしまいました。車査定の際は外側も内側も綺麗にお掃除しておくことをお勧めします。査定サイトを利用すると話がとんとん拍子に進むことが多いので事前の準備はお早めに。

 

やって良かったぁ〜、車の査定。

毎日使っている愛車が、古くなって足回りから変な音がしてきた。
整備工場で見てもらうと、フロント左のドライブシャフトのブーツが破れてグリスがもれてしまっていて異音がしていたようで、修理はドライブシャフトの交換と修理代がかかると言われた。
ただ、車の年式が古くておまけに半年以内に車検が来てまたお金がかかると思うと、あちこち修理も出てきているので代替えも少し頭を過っていました。
でも、車が古く故障も有るし下取りにもならないだろうし、車を買えばお金がかかるなと思いつつ、結論を急がないとと思っていました。
ショッピングセンターに買い物に行った時、あるディラーが移動展示会をやっていて、好きな車を展示していたので見ていると声をかけられて査定をする事になった。
ポンコツとで査定価格は0円と思っていたのに、提示された査定価格は17万円でビックリしてしまってその場で契約してしまった。
あの時、整備工場で解体を頼んで何か違う車を捜さないで良かったと思いました。
やはり、車査定はやってみるものだなと実感した出来事でした。

 

車を高く買い取ってもらうためには

私は車を買い替える時に、今まで乗っていた車を下取りに出しました。
その時に車査定をしてもらったのですが、まったく値がつきませんでした。
今は車の一括査定のようなものもあり、まずはそういったところを利用した方が良かったのかな、と思っています。
車の買い取り専門業者のほうが、ひょっとしたら、値を付けて買い取ってくれたかもしれないです。
今後はこのような経験を参考にして、車査定をいろいろな業者にお願いしようと思っています。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー


ホーム RSS購読 サイトマップ