車査定・車一括査定サイト

愛車の売却後に既に支払った自動車税や自動車重量税の扱い

愛車の売却後に既に支払った自動車税や自動車重量税の扱い

すこしでも車を高額に買い取ってもらうコツは、より多くの車査定サイトで無料査定を行い、買取額を競わせることです。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

中古車販売の一流は買い取りも一流。圧倒的な情報量で初めてでも安心
中古車情報誌でおなじみのカーセンサー。WEB版では最大30社の見積り価格が簡単に一覧できます。近所の車買取業者を探したいときは、郵便番号検索で簡単に見つかります。
運営会社が大手なので、扱っている情報も膨大。車種ごとの相場動向やユーザーのコメントなどが見られるので、車を手放すタイミングを計るのに便利です。
手続きの方法や買い取りのポイントなど、初めて車を売ろうと思っている人にはうれしい情報も満載です。

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2
1秒審査で相場を把握。とりあえず相場を調べたいなら断然ココ!
なんと、32秒の簡単入力で、1秒後には査定額の概算がでてきます。実際の取引状況を反映した価格なので、売りたい車の相場を調べたいならここが一番便利です。細かい査定ももちろんOK。相場に納得したら個別に査定をしてみましょう。
なんと最大10万円が当たるアンケート実施中。アンケートから得られた気になる情報も要チェック。普段気になっていたことがアンケートに出てるかも。

 

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

50万人のユーザーが選ぶ査定のプロ。どんな車でもズバッと最高値!
大手から中小まで、実績・特徴のある車買取業者が150社参加しています。一括で見積もれる業者数は10社ですが、参加企業が多いので、改造車や廃車寸前の車など、ひとクセある車の査定はここが有利です。さらに、需要があれば社外パーツの利用や古い年式の愛車であっても、買い取ってもらえることもありえます。

 

車を売却する時に気になるのが、自動車税や自動車重量税がどうなるのかという点ではないでしょうか。
自動車税なら1年分を、自動車重量税なら3年分、もしくは2年分を先払いしているので、戻ってくるのかどうかはとても重要ですよね。
自動車税について考えると、車を売却した翌月から3月までの分が戻ってきます。
10月に売却した場合には11月分から3月までの分が戻るという計算になります。
ですから売却しても支払った税金が無駄になってしまうなんてことはありません。
ただし軽自動車だけは別となり、軽自動車を売却した場合には自動車税が戻ってきませんので注意が必要です。
これは軽自動車の場合、月払いの一括払いとしての税額ではなく、年払いのためです。
また、業者によって先に支払っておいた税金の分を買取価格に含める業者と、含めない業者があります。
同じ車を売却するにしても実質的な買取価格が変わるということになりますので、事前に業者に確認をしておくことも大切です。

 

次に考えられるのは自動車重量税ですが、こちらは自動車税とは違い戻ってはきません。
たとえば車検直後に売却した場合、2年間分の自動車重量税が全て無駄になってしまうという訳です。
自動車税は戻ってくるため売却する時期を気にする必要はありませんが、自動車重量税は戻ってこないので売却する時期を気にすべきと言えるでしょう。
車検直後ではなく、車検直前に売ると無駄な支払いがなくなります。
ただ、戻ってこないといっても逆に中古車を購入する場合には新たに自動車重量税を支払う必要がないのですから、売る側ではなく買う側になった時にはメリットになるとも言えます。

 

このように、同じ税金であっても種類によって戻ってくるのか戻ってこないのかが変わってきます。
混同するといざ売却という時に思わぬ事態になる可能性もありますので、自動車税と自動車重量税がどのような扱いになっているのかはしっかりと把握しておきましょう。
特に軽自動車の売却を検討している方は、自動車税も戻ってきませんので注意が必要です。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー


ホーム RSS購読 サイトマップ