車査定・車一括査定サイト

中古車査定で売却する際に必要な書類

中古車査定で売却する際に必要な書類

すこしでも車を高額に買い取ってもらうコツは、より多くの車査定サイトで無料査定を行い、買取額を競わせることです。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

中古車販売の一流は買い取りも一流。圧倒的な情報量で初めてでも安心
中古車情報誌でおなじみのカーセンサー。WEB版では最大30社の見積り価格が簡単に一覧できます。近所の車買取業者を探したいときは、郵便番号検索で簡単に見つかります。
運営会社が大手なので、扱っている情報も膨大。車種ごとの相場動向やユーザーのコメントなどが見られるので、車を手放すタイミングを計るのに便利です。
手続きの方法や買い取りのポイントなど、初めて車を売ろうと思っている人にはうれしい情報も満載です。

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2
1秒審査で相場を把握。とりあえず相場を調べたいなら断然ココ!
なんと、32秒の簡単入力で、1秒後には査定額の概算がでてきます。実際の取引状況を反映した価格なので、売りたい車の相場を調べたいならここが一番便利です。細かい査定ももちろんOK。相場に納得したら個別に査定をしてみましょう。
なんと最大10万円が当たるアンケート実施中。アンケートから得られた気になる情報も要チェック。普段気になっていたことがアンケートに出てるかも。

 

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

50万人のユーザーが選ぶ査定のプロ。どんな車でもズバッと最高値!
大手から中小まで、実績・特徴のある車買取業者が150社参加しています。一括で見積もれる業者数は10社ですが、参加企業が多いので、改造車や廃車寸前の車など、ひとクセある車の査定はここが有利です。さらに、需要があれば社外パーツの利用や古い年式の愛車であっても、買い取ってもらえることもありえます。

 

車を売却する時にそろえる書類は普段あまり使うことのない書類が多いので、用意するのを忘れないように注意しましょう。
まず、車検証が必要になります。
車検証は車内に保管しておく義務があるため失くすことはほとんどないと思いますが、紛失してしまった場合はすぐに運輸支局で再発行手続きをしましょう。
次に自動車税納税証明です。
車検を受ける際に必要になる書類ですので、車を売却する時には必ず業者に提出することになります。

 

他にも実印と印鑑証明書をセットで考え、忘れないようにしましょう。
実印に関しては正確には書類ではありませんが、必要な書類に捺印された印鑑が実印であることを証明する印鑑証明書とあわせて必要になります。
また、印鑑証明書は3ヶ月以内に発行されたものが必要ですので、古いものは使わないようにしましょう。
自賠責保険証も必要になります。
これが無ければ車を売却することはできませんので、他の書類と同様に重要な書類で紛失してしまった場合はやはり再発行の手続きをしなければなりません。
この他にも、車の名義変更手続きを業者に依頼する場合には委任状が、引越しなどで車検証と印鑑証明書に記載されている住所が違う場合には住民票が、自動車リサイクル料金を預託している場合にはそれを証明するものとしてリサイクル券が必要になります。

 

最後に車を譲渡することを証明するために譲渡証明書が必要になるのですが、この書類は業者側で用意してくれていることがほとんどです。
念の為売却時にお店で用意しているかどうかを確かめておくとよいかもしれません。
車を売却する際には意外と多くの書類が必要になります。
また、書類によっては必要になったり必要なかったり、売る人によって違うものもありますので、自分の場合はどの書類が必要になるのかをしっかりとチェックしておきましょう。
書類が用意できていなかったり、不備があれば査定をしてもらっても売却できないという事態になってしまいますので、気を付けましょう。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー


ホーム RSS購読 サイトマップ