車査定・車一括査定サイト

事故車と修復歴のある車の査定基準と査定額

事故車と修復歴のある車の査定基準と査定額

すこしでも車を高額に買い取ってもらうコツは、より多くの車査定サイトで無料査定を行い、買取額を競わせることです。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

中古車販売の一流は買い取りも一流。圧倒的な情報量で初めてでも安心
中古車情報誌でおなじみのカーセンサー。WEB版では最大30社の見積り価格が簡単に一覧できます。近所の車買取業者を探したいときは、郵便番号検索で簡単に見つかります。
運営会社が大手なので、扱っている情報も膨大。車種ごとの相場動向やユーザーのコメントなどが見られるので、車を手放すタイミングを計るのに便利です。
手続きの方法や買い取りのポイントなど、初めて車を売ろうと思っている人にはうれしい情報も満載です。

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2
1秒審査で相場を把握。とりあえず相場を調べたいなら断然ココ!
なんと、32秒の簡単入力で、1秒後には査定額の概算がでてきます。実際の取引状況を反映した価格なので、売りたい車の相場を調べたいならここが一番便利です。細かい査定ももちろんOK。相場に納得したら個別に査定をしてみましょう。
なんと最大10万円が当たるアンケート実施中。アンケートから得られた気になる情報も要チェック。普段気になっていたことがアンケートに出てるかも。

 

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

50万人のユーザーが選ぶ査定のプロ。どんな車でもズバッと最高値!
大手から中小まで、実績・特徴のある車買取業者が150社参加しています。一括で見積もれる業者数は10社ですが、参加企業が多いので、改造車や廃車寸前の車など、ひとクセある車の査定はここが有利です。さらに、需要があれば社外パーツの利用や古い年式の愛車であっても、買い取ってもらえることもありえます。

 

過去の事故を起こしたことがある車や、修復したことのある車のことを事故車や修復歴車などと呼んでいます。
この情報は車を売却する時に非常に重要な要素になる大切なものです。
なぜかというと、査定に大きく影響してしまうからです。
もちろん良い影響ではなく悪い影響ですので、査定額もマイナスとなってしまい、安い値段で売却しなければならないと考えられます。
業者としても事故車や修復歴車は高い値段で売ることができませんから当然なのですが、そもそもどういった車が事故車や修復歴車に該当するのか、知っておいた方がいいでしょう。

 

一般的には事故を起こしたり、わずかな傷でも修復すれば該当すると考えられがちですが、実はそうではありません。
まず、事故車という言葉は正確には存在しません。
修復歴のある車を事故車と呼ぶことがあるだけで、実際には事故車も修復歴車も同じものです。
売却の際の査定ではどのような車を修復歴車と判断するのかが問題になってきます。
車はさまざまなパーツで構成されていますが、修復歴車となるにはそれらのパーツ中から特定のパーツが修復されていることが条件になります。
そのパーツはフレームやクロスメンバー、インサイドパネルにピラーから始まり、ダッシュパネルやルーフパネル、フロア、トランクフロア、ラジエータコアサポートの9つのパーツが該当し、これらのどれか1つでも過去に修復したことがあれば修復歴車として扱われることになります。
逆に言うと、事故などを起こしても上記のパーツを1つも修復していなければ、修復歴車にはならないのです。
ですから、事故を起こしてしまったから、修復してしまったからと査定額が下がるとは限りません。
どこを修復したのかがポイントになりますので、たとえ事故を起こしたことがあっても通常通りの査定をしてもらえる可能性があるのです。

 

車を修復したことがある場合は、どこを修復したのか、この点をしっかりと確認しておくことが大切です。
このことを把握しておけば、業者がミスや勘違いで修復歴車として扱ってしまうのを防ぐことにもつながります。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー


ホーム RSS購読 サイトマップ