車査定・車一括査定サイト

車を売却する際に注意したい瑕疵担保責任について

車を売却する際に注意したい瑕疵担保責任について

すこしでも車を高額に買い取ってもらうコツは、より多くの車査定サイトで無料査定を行い、買取額を競わせることです。

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

中古車販売の一流は買い取りも一流。圧倒的な情報量で初めてでも安心
中古車情報誌でおなじみのカーセンサー。WEB版では最大30社の見積り価格が簡単に一覧できます。近所の車買取業者を探したいときは、郵便番号検索で簡単に見つかります。
運営会社が大手なので、扱っている情報も膨大。車種ごとの相場動向やユーザーのコメントなどが見られるので、車を手放すタイミングを計るのに便利です。
手続きの方法や買い取りのポイントなど、初めて車を売ろうと思っている人にはうれしい情報も満載です。

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2
1秒審査で相場を把握。とりあえず相場を調べたいなら断然ココ!
なんと、32秒の簡単入力で、1秒後には査定額の概算がでてきます。実際の取引状況を反映した価格なので、売りたい車の相場を調べたいならここが一番便利です。細かい査定ももちろんOK。相場に納得したら個別に査定をしてみましょう。
なんと最大10万円が当たるアンケート実施中。アンケートから得られた気になる情報も要チェック。普段気になっていたことがアンケートに出てるかも。

 

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー

50万人のユーザーが選ぶ査定のプロ。どんな車でもズバッと最高値!
大手から中小まで、実績・特徴のある車買取業者が150社参加しています。一括で見積もれる業者数は10社ですが、参加企業が多いので、改造車や廃車寸前の車など、ひとクセある車の査定はここが有利です。さらに、需要があれば社外パーツの利用や古い年式の愛車であっても、買い取ってもらえることもありえます。

 

中古車買取業者の多くはディーラーへの下取りよりも高い値段で車を買い取ってくれます。
今では一括査定という便利なサービスも登場したことから、車を買い替える時には中古車買取業者に売却するという方も増えています。
そんな中、中古車買取業者と売り手の間でのトラブルが後を絶ちません。
せっかく車を高く売却するために中古車買取業者を利用してもトラブルが起きてしまっては意味がありませんので、なぜトラブルになってしまうのかを知り、いざという時にもしっかりと対応できるようにしておく必要があります。

 

何が原因かというと最も多いのが瑕疵担保責任という規定です。
あまり聞き慣れない言葉ですし、この言葉だけではどういうものなのかわからない方も多いと思います。
瑕疵とは欠陥のことで、車の売買をする際には欠陥を担保する責任があるわけです。
問題はどちらにその責任があるのかですがこれは売り手、つまり私達の側に責任があります。
例えば、査定の結果100万円という値が付いた車をそのまま売ることにし、契約が成立したとします。
しかし契約成立後に業者側が、査定時には見つからなかった欠陥、瑕疵が見つかったので買取価格を減額したいと連絡してきました。
欠陥を見逃したのは業者側ですし、既に当初の値段で契約は成立しています。
こちらには何の責任もないように思えますが、ここで瑕疵担保責任が関わってきます。
欠陥についての担保責任は売り手にある訳ですから、業者側の要求通りに減額に応じなければいけないのです。
感情としてはなかなか納得できませんが、これが瑕疵担保責任という規定です。

 

実は今、この瑕疵担保責任が原因となるトラブルが増加しています。
中にはこの規定を悪用して買取価格を不当に引き下げている業者も存在しているようです。
こうしたトラブルを防ぐためにも、査定前に瑕疵担保責任についてどのような対応をしているのか業者に確認するのがよいでしょう。
その結果、納得出来る説明がないようであれば業者を変更することも検討すべきだと思います。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定 株式会社リクルート

かんたん車査定ガイド 株式会社エイチーム2

ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー


ホーム RSS購読 サイトマップ